My Life 〜旅行貯金をしよう〜

旅行貯金をするための節約方法や収入アップ方法などを載せています。

ネットでお小遣い

私のサイトです♪

↑お小遣い系サイト

↑私のサイト


世界の子供たちにできること


最適な広告が勝手に表示されます

*更新した日*
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
*新しい記事*
*みんなからのコメント*
*私のサイトのコンテンツ*
BlogPeople
*トラックバック*
*広 告*




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



* *    * *    * *    * *    * *





| - | | - | - | ↑PAGE TOP


表現豊かな日本語

あの人、バタバタ 走ってるね〜

あの人、パタパタ 走ってるね〜


同じようでいて、微妙に意味が違うと思いません?
『ぱ』か『ば』の違いなのに。

日本語を勉強している友人に、突然言われたんですよ。


日本語って擬態語や擬声語がめちゃくちゃ多いよね!


何気に、そんな風に考えたことがなかったので、改めて考えてなるほどな〜と思いました。
しかも、それぞれ意味が変わってくるんですよ。

例えば、

 雨がシトシト
 雨がザーザー
 雨がパラパラ

全然違うでしょ?
擬態語だけじゃ意味を成さないのに、言葉にするとグーンと情景が浮かんできます。
どこが違うの?なんて聞かれても、本当に微妙なニュアンスの差なんですよね。


パタパタ走るってのは、急いでるけど軽やかな感じ。
バタバタ走るってのは、慌てて落ち着きのない感じ。

だいたい、小さい字でみたら濁点かどうかすら分からないほど・・・(汗)
説明するのも一苦労ですよ〜

だけど、こうやって考えると多いこと多いこと。

桜はハラハラ。
シャボン玉はフワフワ。
オカンはガミガミ。
すってんころりん。
ミルクをチューチュー。


カタカナで書くか平仮名で書くかでも、柔らかさが変わってきますよね?
桜の「ハラハラ」は、私の気持ちの中では「はらはら」と平仮名な感じです。

日本語ってすごい言葉なんですね〜






* *    * *    * *    * *    * *





| 旅行関係 | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP


スポンサーサイト


* *    * *    * *    * *    * *





| - | 23:56 | - | - | ↑PAGE TOP


コメント
遅くなりました〜!
色々ございまして・・・

博多弁も聞き取れないヤツってあるのかもしれないですね。
私はずっと住んでるから、しゃべられなくても聞けますが・・・
九州内でも全然ダメって言いますもんね。
この前、横に座ってる関東の子に「しきらんめーもん!」と言って全く通じませんでした。(笑)
| ⇒ ゆん様 | 2007/09/24 12:41 PM |
オイーッス、レイちゃん(^^)
>オカンはガミガミ。
↑ウケタ!!!ククククク(T▽T)
本当、日本語っていろいろ奥が深い!!!
でも、福岡弁も奥が深いと思うぞ!(笑)
最近、聞いたことない方言を聞いたんだけど、
聞き取れなくて(汗)、かなり焦ったダス。
あれは一体ナニを言いたかったのだろう…?
| ゆん太郎 | 2007/09/04 4:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happylife1229.jugem.cc/trackback/481
トラックバック